こんにちは、タツヤです。

緊急事態宣言が、解除されつつあり、
かなり終息に向けていい方向に進んでいるように感じますね。

ただ第二波がくる可能性も大いにあるのでやはり警戒はしていた方がいいでしょう。


さて今回紹介するのは、
『始めた人だけが得をする』
そんな謳い文句の案件です。

とはいえこれって当たり前の事じゃない?って思いますw
だってビジネスとか副業をしてない人が、
何故かお金が入ってきたなんてあり得ないですからw

それではみていきましょうか、




特商法に基づく表記


[販売事業者] LINES株式会社

[代表取締役] 森下護

[所在地] 〒168-0064 東京都中野区中央2-30-9-337

[電話番号] 03-3366-7817

[メールアドレス] info@lines-design.com



エンジョイコネクトとは?本当に稼げるのか?





『このビジネスは、専用システムツールを使って、
楽しく(エンジョイ)お金と繋がる(コネクト)ビジネスです。

過去にネットビジネスにチャレンジして、
1円も稼げなかった方にも未経験の方にも
あなたにピッタリのビジネスが、

ここにあります!』



そう謳っている今回の案件なんですが、、、

確かに謳っている通りに、
楽しくお金が稼げるならそれに越した事はないですよね。

どんな事でもやはり楽しいと思えないと、
長くは続けれませんから、

とはいえ、
今回のエンジョイコネクトが、
本当に楽しく稼げるのか?
そもそも本当に稼げるのか?
これからみていきましょう。




エンジョイコネクトで稼げるターゲットは、

『稼げる金額はあなたが自由に決められます。
このビジネスの収益目標は1万〜500万円』



とありますが、
かなり幅がありますねー、
ただ肝心の具体的にどんな内容のビジネスかは、
語られていません。

ただシステムツールを使用するともあるように、
明らかに簡単に稼げます。
と言う風な案件ですよね。

こういう風な案件でまともなものを僕は見たことがないですね。

これだけ収益額の差は一体どこからくるのか?
と考えていたら、
こんなのを見つけました




とのことです。
実際この『エンジョイコネクト』に参加するには、
前金として1万円を支払わないといけないようです。

一万円ならお手頃だと思うかもしれませんが、
あくまで前金です。
恐らく払ってしまうと、
そこから次から次に何かあるたびに、
お金を請求されます。

これは良くある手法で、
はじめはお手頃だと思うような値段を言っておいて、
いざ参加するとなにも詳しい情報は教えてもらえず、
より詳しい情報を知りたい人はとより高額な料金を求めてくるのです。


ですが、仮に高額な料金を払っても、
稼げる情報が知れるわけではなく、
大抵は、
なんの役にも立たないような物を売られて終わりです。

今回のエンジョイコネクトが絶対にそうとはいえませんが、
そういった案件と類似点が多いのもまた事実です。


エンジョイコネクトについて調べると、
『エンジョイコネクト 稼げた』
みたいな推奨してる記事が割と出てくるんですが、
これがいかにも怪しくステマサイトなのでは?と疑ってしまいます。


ちなみに、「エンジョイコネクト稼げた」というブログやサイトのほとんどが、
『エンジョイコネクトは特商法が詳しく書いてあるから詐欺じゃない』と言ってましたが、

その特商法に関してもかなり怪しいんじゃないか?と思います。



LINES株式会社とはどんな所?



エンジョイコネクトの特商法を確認すると

販売事業者が『LINES株式会社』という会社です。




LINES株式会社の公式ページが載ってたんですが、

そのページもちゃんと実在するものでした。




ただ、このLINES株式会社、
どうも不自然な点が多いんですよね。

というのも、上記画像に載っているように、
LINES株式会社の資本金があまりにも低すぎるのでは?
と感じます。

資本金というのは会社の運転資金や
会社の信用に関わることなのに、
コンサルを含めて様々な業務を行っているはずの
LINES株式会社にしては100万という資本金は低すぎる。


そもそも、一般的な資本金の平均は大体300万ぐらいなので
そこからも見ても相当に低い資本金なんです。


また、LINES株式会社の所在地も

下記のように単なるワンルームマンションです。




別に個人事業主のような方が会社を作って
ワンルームマンションを所在地にするのは、
普通ですし特に問題ないですが、
LINES株式会社は先ほど述べたような、
様々な業務を行っている株式会社なんですよ。

そんな会社の所在地がワンルームマンションって
おかしすぎますよね。

広さ的に考えてもワンルームマンションで、
上記業務を全てを行うのはかなり無理があります。

従業員数等も不明ですし、
仮に代表一人だとすると、
ワンルームは納得できますが、
それでと本当にあれだけの業務をしっかりと、
できているのか?と疑問に思います。


以上のことを考えると

エンジョイコネクトのLINES株式会社が

ちゃんと実態のある会社なのかかなり怪しいとも感じますね。



まとめ



さてここまでLINES株式会社が出している。

“エンジョイコネクト”について見てきましたが、
一体なんのビジネスモデルなのか不透明ですし、
ステマサイトのようなブログも割りかし見ます。

そして無料と謳っておきながら参加するのに、
前金として1万円払ってくれ等、
いかにも怪しい案件かなと僕は感じます。

更には会社の実態も不透明な部分が多く信用に欠けていると感じます。


それでは今日はこの辺で、


全世界オンライン化が加速する今、コンテンツビジネスに取り組もう!




このブログ記事をお読みのあなたは、
今現在何かしらのビジネス案件や手法を探していたり、
収益化のヒントを得ようとしているのだろうと思います。


まずお金を稼ぐにあたっては、
的確に世間や市場のトレンドを掴む必要があります。


今回のコロナの影響により、
一部の学校の授業や会社の仕事はオンライン化が増えていて、
人々は外で社交活動を自粛し自宅でZOOM飲み会なるものを初めています。


更には多くの人が旅行の予定やイベントの予定をキャンセルして、
休日でも自宅で過ごしています。


このコロナの危機により、私たちの価値観や生活スタイル、
ビジネスのスタイルを大きく変えたわけです。


具体的には、ほとんどの業種や商品サービスがオンラインへとパラダイムシフトされ、
人々がネット上で消費活動することに一切抵抗がなくなっています。


少し以前からその傾向はありましたが、
今回のコロナの一件で一気にシフトしていきましたね。


そうした背景を受けて、『オンライン教育市場』の分野などは、
アメリカや欧州でいち早く爆発的成長が、
既にスタートしていますし、
日本でも大きな波が来ようとしています。


だからこそ、

『僕たちもこれからWEB上にオンラインコンテンツを仕掛け、
集客から販売に至るまでのフローを仕組み化し、
このゴールデンラッシュに今すぐ乗りましょう!』



今僕は、ある“オンラインビジネスのプロフェッショナル”の方と一緒に、

コンテンツビジネスの企画を最近立ち上げました。



→今すぐ人気のコンテンツビジネス企画を無料で受講する。


これまでアフィリエイト、物販、投資など
いろんなノウハウやジャンルにわたしは取り組んできましたが、
最終的に行き着いたのがこの“コンテンツビジネス”です。


コンテンツビジネスとは、
無形のデジタルサービスの販売などを指し、
例えば電子書籍やオーディオ、動画、
ひいては宗教やアートなどがありますね。


原価が全くかからず、利益率もほぼ100%であり、
高単価の商品でも成約しやすいのが特徴的で、
ネットで月200万以上稼ぐ人たちの大体はコンテンツビジネスに取り組んでいます。



実践にあたっては、文章作成やリサーチ作業など
やることはいくつかあるのですが、
今回初心者さんでもどう効率よく簡易的に取り組んでいけるか、
この企画で敷居自体を低くしました!


いち早くあなたもコンテンツビジネスを完成させ、
コロナバブルに一足先に乗っかってくださいね^^