こんにちは、タツヤです。

コロナも少しづつ治りを見せつつあり、
自粛の緩和も始まってる所もありますが、
こういう時こそ、
しっかりと気を引き締めないと足元をすくわれて、
また振り出しに戻るなんてこともあるので、
もう少し皆さん頑張りましょう。


さて今回はCMやInstagram等SNSの広告で、
最近よく見かける“Minedia (マインディア)”というものについて、
取り上げて行こうと思います。






[運営会社] 株式会社マインディア
[電話番号] 不明
[メールアドレス] contact@minedia.com
[所在地] 〒107-0052 東京都港区赤坂8-5-8 TERRACE HILL AOYAMA 1階






Minedia (マインディア)とは?登録方法は?





https://minedia.com/



『空き時間でインタビューに答えて、
謝礼をもらおう!45分で8000円の
インタビューが一般的です』



とありますね。
これが本当ならはっきりいって学生さん達なんて、
時給900円とか1000円前後でアルバイトしてるのが、
馬鹿らしくなりますよねw

仮に8時間分インタビューを受ければ、
それだけで6万4000円になる訳です、
これを月に20日したとすると、、、
“毎月128万円”稼げる計算になりますね。

凄くないですか?インタビューに答えているので、
不労所得とは行きませんが、
それでも過酷な労働をせずとも
毎月128万円も稼げてしまうのです。

正直第一印象としてはとても怪しいなと感じますね。

何はともあれ、
登録して試してみないと分からないので、
実際に登録してみました。






登録には“Facebook、LINE、メールアドレス” の中から、
一つ選んで登録するようです。


後は流れに沿って進めて行くだけです。
なにか特別なことが必要と言うわけではなく、
メールアドレスにパスワード、氏名、職業、
そして規約に同意して進めて行くと、




このような表示になると登録完了です。




Minedia (マインディア)は安全なのか?



さてこれだけの報酬ですから、
いかにも怪しいと皆さん感じると思います。

そこで一体どんな会社が運営しているのか?

運営会社は“株式会社マインディア”で、
事業内容としては企業の
『マーケティング調査』『意識調査』
手伝っているようですね。

企業の商品やサービスの利用者に対して、
インタビューを行い、消費者の意見や感想をクライアントにお届けしてるとのこと、





第一印象としてはかなり怪しいなーって思ってたんですが、
これらのクライアントを見てみると、
これが本当なら、割とまともななのかなと言った感じですね。


Minedia (マインディア)の実態と評判は、



さてこれだけCMやSNSで広告して、
更には、

・自宅で簡単に参加できる
・すべてオンラインで完結
・短時間で終わる
・高額謝礼がもらえる


これだけの参加するメリットがあれば、
多かれ少なかれ評判は上がっているはずですし、
果たしてどんなアンケート調査やインタビュー調査が、
行われているのかその実態、
本当に書いている通り稼げるのか?
それとも書いてるのは嘘で本当は全く稼げないのか、

実際に調べてみました。


Minedia (マインディア)は、
アンケートやインタビューに答えて
ポイントを得て、そのポイントをお金に換金するのが基本のようです。



まず調査の内容ですが、
調査の内容は基本的に3つで、

・アンケート調査
・インタビュー調査
・インターネットでのお買い物調査


となっています。


アンケート調査


アンケート調査は、
選択したアンケートに対して回答してポイントを受け取る、
というシンプルなものになっています。


インタビュー調査


インタビュー調査は、
ビデオシステムを使って企業からの
インタビューに答えてポイントを受け取ります。

また、インタビュー調査はアンケート調査の回答者から当選する仕組みで、
インタビューを受けるためにはアンケートに答えることが必須です。

インタビュー調査で高額報酬を狙いたい場合は、
積極的にアンケート調査に答えた方が良いでしょう。



インターネットでのお買い物調査


お買い物調査は、
自分がインターネットで購入した商品や
サービスの情報をマインディアに提供することで、
ポイントを受け取れます。

また、お買い物の調査に参加することで、
参加者限定のインタビューに応募できたり、
インタビューの当選確率が上がるなどのメリットもあります。



事例





事例としては下記のようなものがあります。

・フリマアプリに関する意識調査

・ネット検索に関する意識調査

・洗濯用洗剤に関する意識調査

・メガネに関する意識調査


それぞれ募集人数は5人~20人、
謝礼は8000円、時間は45分~1時間といった所
全国に参加者がいると考えると、
結構当選するのも難しそうですよね。


あとはインタビューの案件がどのくらいあるかでも変わってくると思います。

ユーザーからの声もこんな感じであります。


『自宅にいながらにしてグループインタビューに参加できるのは、
時間が有効利用できて非常に効率的です。
特段、通信トラブルもなく、進行の方も丁寧なのでまた参加したいです。」

『私の個人の意見なんて必要なのかなと心配もあったが、
とても優しく受け答えしてくれて楽しかったです!』

『自宅でカメラを使って興味のある話題を話し、
自分ならこうして欲しいという要望も伝えることができ、
今後より良いものが販売されると思うと社会貢献できたように思います。』

『インタビューに参加して、謝礼がもらえる案件がメールでたくさん届きます。
隙間時間を有効に使いたい方には、おススメです。
また、Point Incomeからも、承認がもらえました。』



このような声がありました。
でも実際に応募してみないと分からないので
実際に応募してみました。



Minedia (マインディア)に実際に応募してみた。




まず会員ページに行くと、このように案件が出てきます。





上の画像にある『回答』と書かれているのが、
まだ募集している案件で、

他にも『終了』と書かれていたり、
『応募内容の変更』と書かれていたり、
終了というのは文字通り応募が終了している案件で、
応募内容の変更というのは、すでにアンケートに答えて応募済みのもので、
インタビューの当選待ちですね。


インタビューに応募する場合は、
まずテーマを選んで『回答』をクリックします。

1つ注意することは、自分に関連するテーマを選んだ方が良いでしょう。

仮に当選してしまって答えられないと問題になりますからね。



テーマを選択したら続いて、そのテーマに関するアンケートに答えます。




このような感じで調査概要が出てきますが、質問事項に答えるだけです。

実際の調査内容はここでは公開できませんが、
飲料やスキンケアなどのテーマでやってみたところ、
普段自分が飲んでいるドリンクを選択したり、
使用しているスキンケア商品を選択したりなどがありました。

基本は質問に対する答えを選択するのみで、特に難しいことはないです。

ただ案件を見ていると割と女性限定と言ったのが、
多いイメージでしたね。

アンケートの回答が終わると、
カメラと音声、回線速度のチェックを行って終了です。

あとはインタビューに参加できる日時を選択して、
当選を待つだけと比較的簡単になってます。



このようにアンケートに答えるだけでもポイントは貰えるようですね。

実際に何件か応募してみたんですが、
インタビューの当選はまだされてません。

そう簡単に当選する物ではないという事、

ただやってみて1つ感じたことは、
アンケートの質問が自分に関連することでなければ、
インタビューの当選は厳しい気がします。


意識調査、マーケティング調査なんで、企業としては、
ポイントやお金欲しさにそうしたものを利用してない方に、
インタビューしても意味がありませんから、
とはいえ実際にアンケートを答えるだけでもポイントは貰えるのは事実でした。


ただ“200ポイントで10円相当”のお金に変えられるらしく、
正直あまり魅力的とは思えませんね。


また、ポイント還元ではなく、
きちんと報酬で換算されたインタビューもあるので、
大きく稼ぎたい人はそういった案件を選んだ方が良いでしょう。

まあそれも当選すればですけどね(^^;


まとめ



さてここまで“Minedia (マインディア)”について見てきましたが、
確かに謳い文句通りの案件もありますが、
それも当選するかは運次第、
アンケート調査では一回で10円相当、
そしてアンケートがそこまで多くの案件が、
ないという事から、


コンスタントに当選をして稼げるなら副業にもなりますが、
当選しなければ、本当に微々たるお小遣い程度にしかなりません。


これならまだ自己アフィリエイトをしてる方が稼げますね。

本当にアンケートとかが、好きでそれで少しでもお金が貰えるならとか、
空いた時間で答えて当選すればラッキー程度で行うなら別にいいでしょうが、
これを副業というのは少し違うかなと思いますね。



それでは最後までお読み頂きありがとうございました!

今日はこれで、



全世界オンライン化が加速する今、コンテンツビジネスに取り組もう!




このブログ記事をお読みのあなたは、
今現在何かしらのビジネス案件や手法を探していたり、
収益化のヒントを得ようとしているのだろうと思います。


まずお金を稼ぐにあたっては、
的確に世間や市場のトレンドを掴む必要があります。


今回のコロナの影響により、
一部の学校の授業や会社の仕事はオンライン化が増えていて、
人々は外で社交活動を自粛し自宅でZOOM飲み会なるものを初めています。


更には多くの人が旅行の予定やイベントの予定をキャンセルして、
休日でも自宅で過ごしています。


このコロナの危機により、私たちの価値観や生活スタイル、
ビジネスのスタイルを大きく変えたわけです。


具体的には、ほとんどの業種や商品サービスがオンラインへとパラダイムシフトされ、
人々がネット上で消費活動することに一切抵抗がなくなっています。


少し以前からその傾向はありましたが、
今回のコロナの一件で一気にシフトしていきましたね。


そうした背景を受けて、『オンライン教育市場』の分野などは、
アメリカや欧州でいち早く爆発的成長が、
既にスタートしていますし、
日本でも大きな波が来ようとしています。


だからこそ、

『僕たちもこれからWEB上にオンラインコンテンツを仕掛け、
集客から販売に至るまでのフローを仕組み化し、
このゴールデンラッシュに今すぐ乗りましょう!』



今僕は、ある“オンラインビジネスのプロフェッショナル”の方と一緒に、

コンテンツビジネスの企画を最近立ち上げました。



→今すぐ人気のコンテンツビジネス企画を無料で受講する。


これまでアフィリエイト、物販、投資など
いろんなノウハウやジャンルにわたしは取り組んできましたが、
最終的に行き着いたのがこの“コンテンツビジネス”です。


コンテンツビジネスとは、
無形のデジタルサービスの販売などを指し、
例えば電子書籍やオーディオ、動画、
ひいては宗教やアートなどがありますね。


原価が全くかからず、利益率もほぼ100%であり、
高単価の商品でも成約しやすいのが特徴的で、
ネットで月200万以上稼ぐ人たちの大体はコンテンツビジネスに取り組んでいます。



実践にあたっては、文章作成やリサーチ作業など
やることはいくつかあるのですが、
今回初心者さんでもどう効率よく簡易的に取り組んでいけるか、
この企画で敷居自体を低くしました!


いち早くあなたもコンテンツビジネスを完成させ、
コロナバブルに一足先に乗っかってくださいね^^