こんにちは、タツヤです。

コロナの自粛要請が解除されつつありますね。

このまま順調に終息に向かってくれるといいのですが、
第二波がくる可能性も高いので、
まだまだ油断せずにいきましょう!

さて今回は、『毎日1万円補償』と謳っている。

畑岡宏光さんの“The ALLmillionaireClub(ジオールミリオネアクラブ)”
について検証していきましょう。

僕のブログでも以前畑岡宏光さんの案件について取り合えげているのでよければご覧ください、

畑岡宏光さんの『The Millionaire (ザ・ミリオネア)』の評判は?ある意味伝説級です。





特商法に基づく表記

[サイト名 ]:The ALL
[運営責任者]:鈴木涼平
[運営会社]:合同会社アクト
[登録地]:岡山県岡山市南区築港栄町10-21ベイサイドOKAYAMA304
[メールアドレス]:info@the-all-project.biz




The ALLmillionaireClub(ジオールミリオネアクラブ)とは?





『畑岡宏光、20年分の人生の集大成、
毎日最低でも1万円を生み出すアプリをあなたに』

『プロジェクト参加者ひとりひとりに12万円プレゼント』



そう謳っている今回の案件なんですが、、、
いかにも怪しさ満点感がありますw
一体なんのアプリで、どんなロジックなのか?
見ていくと、どうも

・バカラ
・ブックメーカー
・ビットコインFX



を使って稼いでいくようですが、
まだビットコインなどの暗号資産はわかるのですが、
“バカラ”“ブックメーカー”ってただのギャンブルですw

バカラとブックメーカーが分からない方のために軽く説明すると、
バカラというのは、トランプのゲームの一つで、
「バンカー(banker、胴元役)」と、「プレイヤー(player、客役)」の、
仮想の二人による勝負で、どちらが勝つかを客が予想して賭けるゲームである。

実際にゲームをプレイしているのは仮想の人物であるため、
客が出来ることは競馬のように予想することだけで、
それ以外でゲームに介入することが出来ない
(カードを引く引かないの選択権を持たないなど)。
賭博の分類では「賭事」とされる。
※Wikipedia参照


そしてブックメーカーとは、

イギリスや欧米の会社によって合法的に運営されている、
“オンラインギャンブルサイト”で、
主にスポーツの勝ち負けへのベッティング、
他にも様々な物にベッティングができ、
株価の上がり下がりだったりの予想もあるようですね。

とはいえ、日本では賭博は違法なので、
100%安全とは言い切れませんね。


まだ法整備が間に合っていないので取り締まられていない可能性も多いにあるので、
正直オススメは出来ないかなと思います。




そして動画ではこのアプリを使うと、
“99.9%” の確率で勝てると言ってます。

普通に考えてこの勝率はあり得ないです。

バカラだろうとブックメーカーのスポーツへのベッティングだろうと、
本当にこの勝率を実現させようとするなら
八百長でもしないと無理ですw

先ほども説明した通りバカラはこちらができることは、
予想するだけですから、頭脳戦だとかは一切無いわけです。


ブックメーカーも同じで、
スポーツなんてなにが起こるかわからないですから、
競馬なんかと同じで単純にそれを楽しむ為にするなら、
問題無いと思いますが、
それでお金儲けをしようと言うのは無理がありますね。



The Allアプリ実践者の取引履歴を見せて、
これが証拠ですと言わんばかりに、
ほんとに900万入ってるんですね。
と言ってるんですが、




正直この画面だけみて証拠と言われても、
いくらでも工作出来てしまうので、
信用性は、全く無いですよね。

そもそも

・元手100万円
・1取引で1000円前後のプラス
・取引回数1612回



これで残高が970万です。

え?利益率悪くない?
どう考えても計算が合わないです。
しかも、元手100万円で、
1取引当たり1000円前後しか稼げないアプリを、
誰が使いたがるだろうか、、、

これなら普通にFXや株をやってる方が、
よっぽど利益になりますね。


そしてブックメーカーの実績について、
畑岡宏光さんは動画の中で、
『過去4か月間(2019.11~2020.2)
の平均勝率は60%~70%以上。
月の利益率は100%~150%を超えている。』

『5,000名~1万名の実践者に対し、
25か月間リアルタイムで配信してきた』


と述べ、手作りのグラフを公開しています。

『平均勝率70%』が事実だとしても、
いくら賭けて、
4か月間で『いくらの利益』
得られたかが示されていません。

これだと1取引で1000円前後のプラスらしいので、
10回中7回勝ったとして7千円前後のプラスになる訳ですが、
残りの三回がこの利益の金額より高い額負けても、
勝率としては7割と書けますよね?


なので、いくらの元手から何円利益になって
何円マイナスになった結果勝率が7割、
という風な内容でないと全く参考にならないというわけです。



畑岡宏光さんの経歴は?





さて今回の主催の“畑岡宏光さん”なんですが、、、

以前にもThe Millionaire (ザ・ミリオネアという案件を
僕のブログでも取り上げた時に、


畑岡宏光さんの経歴について書いたのでそちらを参照してください、


畑岡宏光さんの『The Millionaire (ザ・ミリオネア)』の評判は?ある意味伝説級です。



しかしまた性懲りも無く似たような案件を
出して情弱層を利用しようとしてますね。

“元祖ミリオネアメーカー等”と自称していますが、
これも本当かどうか怪しいもんです。

そもそも以前の案件の被害者への対応が先なんじゃないのか?
と思うんですがねw



The ALLmillionaireClub(ジオールミリオネアクラブ)が集団起訴されそうな件



さていろんな意味で有名な畑岡宏光さんの案件ですが、
僕が以前紹介した。

“The Millionaire (ザ・ミリオネア)”という案件とその前のThe Secretという案件が、

マトマリというサイトで、
集団起訴に向けて被害者の方が、
動いています。



https://mato.ma/project/the-secret-hataoka




https://mato.ma/project/millionaire-hataoka


今回の“The ALLmillionaireClub(ジオールミリオネアクラブ)”もこうして、
被害者が出るのは、
時間の問題なのでは?そう感じてしまいますね。

こうして何度も被害者を出している案件を打ち出している人で、
今回はいい案件だったというのを僕は見た事がないですね。

なので、今回の“ALLmillionaireClub(ジオールミリオネアクラブ)”も気をつけた方が良いでしょう。



まとめ


さてここまで畑岡宏光さんの“The ALLmillionaireClub(ジオールミリオネアクラブ)”についてみてきましたが、

ビジネスモデルが、
バカラやブックメーカーと言った、
いわいる“ギャンブル”という点、
さらには、そんなギャンブルへの勝率を99.9%と謳っている。

元手が、100万円も用意しているのに、
1取引で1000円前後のプラス
というギャンブルというリスクの割にはかなり低い利益率。
そして何より畑岡宏光さん自身の過去の評判、
集団起訴されようとしている案件をいくつも手掛けている人が、
その被害者たちを完全に無視して
新たに打ち出した案件だということ、

これらから、

とても信頼できる要素が無いなというのが僕の感想です。

仮にギャンブルが好きだから検討してみようという方がいるかもしれませんが、
それなら購入資金をギャンブルに回して
個人として節度をもって楽しんだ方が良いでしょうw


それでは今日はこの辺で、


全世界オンライン化が加速する今、コンテンツビジネスに取り組もう!




このブログ記事をお読みのあなたは、
今現在何かしらのビジネス案件や手法を探していたり、
収益化のヒントを得ようとしているのだろうと思います。


まずお金を稼ぐにあたっては、
的確に世間や市場のトレンドを掴む必要があります。


今回のコロナの影響により、
一部の学校の授業や会社の仕事はオンライン化が増えていて、
人々は外で社交活動を自粛し自宅でZOOM飲み会なるものを初めています。


更には多くの人が旅行の予定やイベントの予定をキャンセルして、
休日でも自宅で過ごしています。


このコロナの危機により、私たちの価値観や生活スタイル、
ビジネスのスタイルを大きく変えたわけです。


具体的には、ほとんどの業種や商品サービスがオンラインへとパラダイムシフトされ、
人々がネット上で消費活動することに一切抵抗がなくなっています。


少し以前からその傾向はありましたが、
今回のコロナの一件で一気にシフトしていきましたね。


そうした背景を受けて、『オンライン教育市場』の分野などは、
アメリカや欧州でいち早く爆発的成長が、
既にスタートしていますし、
日本でも大きな波が来ようとしています。


だからこそ、

『僕たちもこれからWEB上にオンラインコンテンツを仕掛け、
集客から販売に至るまでのフローを仕組み化し、
このゴールデンラッシュに今すぐ乗りましょう!』



今僕は、ある“オンラインビジネスのプロフェッショナル”の方と一緒に、

コンテンツビジネスの企画を最近立ち上げました。



→今すぐ人気のコンテンツビジネス企画を無料で受講する。


これまでアフィリエイト、物販、投資など
いろんなノウハウやジャンルにわたしは取り組んできましたが、
最終的に行き着いたのがこの“コンテンツビジネス”です。


コンテンツビジネスとは、
無形のデジタルサービスの販売などを指し、
例えば電子書籍やオーディオ、動画、
ひいては宗教やアートなどがありますね。


原価が全くかからず、利益率もほぼ100%であり、
高単価の商品でも成約しやすいのが特徴的で、
ネットで月200万以上稼ぐ人たちの大体はコンテンツビジネスに取り組んでいます。



実践にあたっては、文章作成やリサーチ作業など
やることはいくつかあるのですが、
今回初心者さんでもどう効率よく簡易的に取り組んでいけるか、
この企画で敷居自体を低くしました!


いち早くあなたもコンテンツビジネスを完成させ、
コロナバブルに一足先に乗っかってくださいね^^